【会員セミナー】金融庁「仮想通貨研究会」報告書と今後の規制上の枠組みについて

概要

■推奨部署
仮想通貨事業部門
経営企画部門
法務・コンプライアンス部門
渉外部門等

 
■セミナーの流れ
(1)研究会の報告と今後の規制上の枠組みについて(金融庁より説明)
(2)出席会員企業との意見交換、自由討議

このイベントに申し込む

日時・場所

  • イベント名:【会員セミナー】金融庁「仮想通貨研究会」報告書と今後の規制上の枠組みについて
  • 開催日時:2019年1月23日(水) 17:00-18:00(受付開始16:45)

■会場:
味覚糖UHA館TKP溜池山王CC 地下2階 カンファレンスルームB2A
(東京都港区赤坂2-12-13 UHA味覚糖赤坂ビル)

詳細

■講師(予定):
金融庁 企画市場局 市場課・信用制度参事官室
課長補佐 鈴木 善計 様

 
■セミナー開催背景
今回は、2018年12月21日付で公表された、金融庁「仮想通貨交換業等に関する研究会」報告書と今後の規制上の枠組みについて、金融庁の担当者より説明いただくとともに、関心のある会員企業様に集まっていただき、情報共有と意見交換会を開催いたします。
仮想通貨交換業等をめぐる規制のあり方については、昨年4月より金融庁の同研究会を中心に議論されてきましたが、今回の報告書において制度的対応の方針と概要が取り纏められました。
会員企業の皆様におかれましては、このセミナーが、仮想通貨に関する企業の皆様の関心事項に加え、今後の法制化に向けた政府の動きなどについても知見を深める機会となれば幸いです。

 
※参考資料:
金融庁「仮想通貨交換業等に関する研究会」報告書(2018年12月21日)
https://www.fsa.go.jp/news/30/singi/20181221.html

 
■定員:
50名程度(先着順)
    
■参加資格:
一般会員
※1社から複数名でのお申込みが可能です。2名以上の参加申込は、お手数ですが1人分ずつお申込みください。

 
■参加料:
無料

 
■申込締め切り:
1月18日(金)まで

このイベントに申し込む
イベント/セミナー