【オンラインセミナー】「LGBT等性的マイノリティへの理解促進」セミナー(第3回)

概要

■テーマ:LGBT等性的マイノリティへの理解促進セミナー(第3回)
     企業研修 ー日本航空(JAL)の事例を参考にー

■推奨部署
企業の人事・総務部、ダイバーシティ推進部門等の管理職・一般社員や、ダイバーシティ・インクルージョン促進に関心のある方
※推奨部署、関係者の方にお知らせいただければ幸いです

■ご参加のメリット  
・LGBTの理解促進に関する実際の先進事例が分かる
・先進事例を知ることにより、自社への導入の際のヒントが得られる

このイベントに申し込む

日時・場所

  • 開催日時:2020年10月28日(水) 17:00-18:00(受付開始16:45)

■参加方法
Zoomウェビナー機能を利用したオンラインセッション
(セキュリティ対策の為、参加者の事前登録及び事務局による確認と承認を実施いたします)
オンライン参加をご希望される方は、下記の登録フォームよりお名前、会社名、お役職、メールアドレスをご入力の上、送信ください。
事務局による承認後、ご登録いただいたメールアドレスに当日のミーティングURLを記載したメールが配信されます。開催日時になりましたらリンクをクリックし、ご参加ください。

【注意事項】
※録音・録画、参加URLの外部への転送もお断り致しますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
※本セミナーは原則、聴講者の皆様の映像と音声は発信できません。Q&A機能によりご質問をいただくことは可能です。
※ライセンスの都合上、会議室に備え付けのビデオ会議システム等からの参加はご遠慮願います。パソコンまたはスマートフォンよりURLをクリックの上、ご参加ください。
※ご登録いただいた会社名、部署名、役職等につきましては、参加者リストとして講師へ提出する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

詳細

■セミナーの流れ
今回は、講師1名による講演会形式となります。
(1)講師による説明
【講演テーマ(予定)】 企業研修 ー日本航空(JAL)における多彩な研修ー
(2)質疑応答、意見交換

■講師(予定)
東原 祥匡(ひがしはら よしまさ)様
日本航空株式会社人財本部人財戦略部厚生企画・労務グループ アシスタントマネジャー 

2007年日本航空株式会社入社。関西国際空港における空港業務や、国際線を中心とした客室乗務員の業務を経験した後、2010年より客室乗務員の人事、採用、広報等を担当。
2015年末より2年間の社外出向を経て、2017年12月より現職。
現在は、LGBTQの理解促進の取り組み、ワークスタイル変革、規程や勤怠の管理等ダイバーシティ&インクルージョンから労務管理まで幅広く担当している。
昨年は「JAL LGBT ALLYチャーター」を企画し日本で初めての運航を実現した。

■セミナー開催の趣旨
JALでは、全社員に対するeラーニング研修等のほか、評価者研修、新入社員や中途採用社員の雇用時研修にもLGBTQの内容を導入しているほか、機内や空港窓口でお客様と接する機会が多い社員や教官を対象に、複数の当事者を講師に招いた研修を実施し、グループワークや演習を行うとともに、カミングアウトされた場合の対応等も教育されています。今回は、実務をよく知る担当者をお招きし、実際の研修の概要や効果等について、お話を伺います。
 
■定員
なし
   
■参加資格
オープン(会員に限らず、どなたでもご参加いただけます)
※1社から複数名でのお申込みが可能です。2名以上の参加申込は、お手数ですが1人分ずつお申込みください。

■参加料
無料

■申込み締切り
10月21日(水) まで

このイベントに申し込む
イベント/セミナー