【オンラインセミナー】広報実務基礎講座

概要

企業において広報活動の重要性が高まる中、広報実務の基礎講座を開講します。今回の第1回を基礎講座として今後はクライシスコミュニケーションまでの解説を予定しています。広報実務の振り返りや新任広報担当者の方の研修としてぜひご参加ください。ご参加を心よりお待ちしています!(※各回でのお申込みとなりますので、ご希望の回のみご参加いただくことも可能です。)

【こんな方にオススメ!】
◯新任で広報担当になられた方
◯広報実務の抑えるべきポイントの振り返りをしたい方
◯広報・I R部門にご所属の方
◯経営企画部門にご所属の方
◯人事部門にご所属の方

■ご参加のメリット
(1)広報の基礎から応用、クライシス対応のポイントなどが学べる。
(2)他社の広報部門との交流、意見交換ができる。

■セミナーの流れ
(1)講師による説明
(2)質疑応答、意見交換

■セミナーカリキュラム(今後の予定は、「詳細」の欄をご覧ください)
第1回 広報基礎講座
1-1. 広報の機能と役割
1-2. 広報とマーケティングの違い
1-3. 広報の活動内容
1-4. 広報体制について

■申込方法
 ご登録のメールアドレスは、貴法人ドメインのメールアドレスをご入力ください。

新経済連盟 会員以外の方はこちら 
上記「新経済連盟 会員以外の方はこちら」をクリックし、「Peatix」画面内の「チケットを申し込む」よりお申込みください。
本ページ内の「このイベントに申し込む」は一般会員・賛助会員の方専用のお申込みフォームですのでご留意ください。

新経済連盟 一般会員・賛助会員の方はこちら 
・本ページ内「このイベントに申し込む」からもお申し込みいただけます。
お申込みフォームは「Peatix」ではございませんのでご留意ください。
・会員一覧のご確認はこちらをご覧ください。(一般会員一覧賛助会員一覧)     

このイベントに申し込む

日時・場所

  • 開催日時:2020年8月26日(水)17:00-18:30

■配信方法
Zoomウェビナー機能を利用したオンラインセッション
受講方法の詳細は、お申し込みいただいた方に、「一般社団法人新経済連盟 <no-reply@zoom.us>」より別途メールにてご案内いたします。(Peatixの画面からの接続ではありませんのでご注意ください。)
※お申し込みいただいていない方への転送はご遠慮ください。

■注意事項
※録音・録画、参加URLの外部への転送もお断り致しますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
※原則、聴講者の皆様の映像と音声は発信できかねます。Q&A機能によりご質問をいただきますようお願い申し上げます。
※ライセンスの都合上、会議室に備え付けのビデオ会議システム等からの参加はご遠慮願います。パソコンまたはスマートフォンよりURLをクリックの上、ご参加ください。

詳細

■講師
笠下 清二(リエゾン株式会社 代表取締役)
日刊工業新聞記者などを経て、2006年4月に楽天入社。楽天広報部長のほか、楽天イーグルス、ヴィッセル神戸の広報本部長を兼務。2018年2月に楽天を退社、広報コンサルティングのリエゾン株式会社を設立し、代表取締役に就任。2019年から新経済連盟広報アドバイザー。
ウィズワークス「社内報アワード」審査員 / 著書:『日本CALS』(日刊工業新聞社刊)

■今後開講を予定しているカリキュラム(変更や中止になる可能性がございます)
第2回 メディアリレーション
2-1. メディアの特性
2-2. 取材対応、リーク対応
2-3. N G対応
2-4. メディアアプローチ

第3回 プレスリリースの書き方
3-1. 対外発表の種類
3-2. プレスリリースのガイドライン、社内ルール
3-3. プレスリリースを書くコツ、ポイント

第4回 クライシスコミュニケーション
4-1. インシデント発生時のフロー
4-2. インシデント発生時の対応
4-3. 報道ぶり、SNSのモニタリング
4-4. リスクの洗い出し

第5回 成功事例の共有
5-1. 会員企業同士による成功事例の共有会

■定員
オンライン参加 1社5名様まで  

■参加資格
どなたでもご参加いただけます

■参加料
会員企業に所属の方:無料
会員企業にご所属ではない方:5,000円 / 1回

■申込締め切り
開催日前日まで
※お申込みいただきました方には、開催日までにお申込フォームに記載いただいたメールアドレスへご案内を送付いたします。メールが届かない場合には、事務局にご連絡下さい。

このイベントに申し込む
イベント/セミナー