【プレゼン】公明党「デジタル社会推進本部」にて「デジタル社会向けた変革」について説明しました

一般社団法人 新経済連盟(所在地:東京都港区、代表理事:三木谷 浩史、以下「新経連」)は、2020年12月23日、公明党にて、「デジタル社会に向けた変革」について説明しました。

新経連からは、代表理事の三木谷より、日本における産業構造の進化、デジタル社会に向けて日本が進むべき方向性のほか、楽天株式会社の取り組みについて説明しました。
デジタル社会に向けて日本が進むべき方向性として、従来の日本の経済活動は製造業中心でしたが、今後は金融、エンターテイメントや観光などのソフト産業、知的財産の獲得に力を入れるとともにそれぞれの領域でエコシステムを創っていく必要があることを述べました。

提言・ニュース