【会員セミナー】経済産業省による最新版「研究開発税制」説明会 -今年度改正による企業メリット(なんとベンチャーは最大60%控除!)のご案内-

概要

■推奨部署
(1)税務部門
(2)経営戦略部門
(3)新規事業部門
 
■ご参加のメリット
(1)「研究開発税制」の概要や、今年度改正による企業メリットが把握できる
(2)「試験研究費」の対象範囲などの要件について、具体例をふまえながら学べる
 
■セミナーの流れ
(1)「研究開発税制平成31年度改正概要」「サービス開発Q&A」
   「ベンチャー支援(ストックオプション税制拡充)」に関するご説明&質疑応答
(2)講師や参加者同士の名刺交換、交流

このイベントに申し込む

日時・場所

  • イベント名:【会員セミナー】経済産業省による最新版「研究開発税制」説明会 -今年度改正による企業メリット(なんとベンチャーは最大60%控除!)のご案内-
  • 開催日時:2019年8月26日(月)17:00-18:00(受付開始16:45)

■会場
新経済連盟事務局 会議室
(東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワー8階 N811)
※お申込み多数の場合、会場変更になる場合がございます。その場合はメールにてご連絡差し上げます。

詳細

■講師(予定)
上田 翔 様(経済産業省 技術振興・大学連携推進課 課長補佐)

■セミナー開催の背景
第4次産業革命の社会実装に向けて、政府は、企業の研究開発投資の向上によってイノベーションが生まれるエコシステムの構築に取り組んでいます。
今年度の税制改正によって、研究開発税制の大幅な拡充が行われ、特にベンチャー企業に対しては控除限度額が大幅に増加しています。
今回の税制改正によって、企業メリットがどのように変わるのか、また対象となる試験研究費はどこまでかなど、制度現状について、経産省の担当者より分かりやすくご説明いただきます。
会員企業の皆様におかれましては、本セミナーが、政府による企業支援制度の積極的な活用のきっかけとなれば幸いです。

【参考】
◯研究開発税制の概要について(経済産業省ホームページ)
https://www.meti.go.jp/policy/tech_promotion/tax.html

■定員
30名程度(先着順)
  
■参加資格
一般会員
※1社から複数名でのお申込みが可能です。2名以上の参加申込は、お手数ですが1人分ずつお申込みください。

■参加料
無料

■申込締め切り
8月22日(木)まで

※お申込みいただきました会員様には、開催日までにお申込フォームに記載いただいたメールアドレスへ当日のご案内を送付いたします。メールが届かない場合には、事務局にご連絡下さい。

このイベントに申し込む
イベント/セミナー