【セミナー】「LGBT等性的マイノリティへの理解促進」セミナー(第2回)

概要

■推奨部署
(1)企業の人事・総務部門の管理職・一般社員
(2)ダイバーシティ推進部門等の管理職・一般社員
(3)ダイバーシティ・インクルージョン促進に関心のある方
 
■ご参加のメリット  
(1)LGBT等性的マイノリティの当事者が、どういったことを気にしながら
   職業生活を送っているかが分かる
(2)ダイバーシティ推進のため、何に取り組めばよいかのヒントが得られる
(3)ダイバーシティ推進策の策定に関して、何に重点を置いて取り組めばいいのかが分かる

■セミナーの流れ
(1)講師によるご説明
(2)質疑応答、意見交換

■講演項目(予定)※変更の可能性があります
株式会社LGBT総合研究所が実施した「LGBT意識行動調査2019」の結果から一部内容を抜粋し、
企業におけるLGBTの現状についてご説明をいただきます

このイベントに申し込む

日時・場所

  • イベント名:【セミナー】「LGBT等性的マイノリティへの理解促進」セミナー(第2回)
  • 開催日時:2020年3月10日(火) 17:00-18:00(受付開始16:30)

会場
虎ノ門琴平タワー3階 大会議室
(東京都港区虎ノ門1-2-8)
最寄駅:東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 2番出口

詳細

■講師(予定)
森永 貴彦 様(株式会社LGBT総合研究所 代表取締役社長)
1984年神奈川県生まれ。2011年株式会社大広入社。 マーケティングプランナーとして、企業のリサーチ戦略立案、事業開発などを担当。2016年に博報堂DYグループ内に株式会社LGBT総合研究所を設立。 当事者としてLGBT・性的マイノリティに向き合う企業をマーケティング視点でサポートし、多様性社会の形成を実現していくことを目指す。現在、企業研修をはじめ、各種メディア取材やセミナーなどで多数の掲載、登壇を持つ。著書に「LGBTを知る」(日経文庫)など。
   
■セミナー開催の趣旨
株式会社LGBT総合研究所が、生活者の生活や社会に関する意識行動の差異を、性的指向及び性同一性(性自認)の視点から比較分析、国内における性的マイノリティの生活全般に関する意識行動の実態を調査しました。この結果から浮かんでくる企業としての課題を洗い出し、職業生活において「どのような取組が性的マイノリティへの理解促進につながるのか」を議論する機会とします。
  
■定員
60名程度(先着順)
  
■参加資格
一般会員、賛助会員、非会員
※1社から複数名でのお申込みが可能です。2名以上の参加申込は、お手数ですが1人分ずつお申込みください。
 
■参加料
無料

 

このイベントに申し込む
イベント/セミナー