トピックス

プロジェクトチーム

9月29日、エストニア政府よりe-Residency担当者が来訪され意見交換を行いました




エストニア経済通信省
e-ResidencyプログラマーKaspar Korjusらが来訪され、意見交換を行いました。

e-Residencyは非エストニア在住の外国人にもIDが発行され、公的個人認証などの利用が可能となるサービスです。エストニアでの会社設立がオンラインで完結する、EUへのビジネス進出の窓口として期待されるなど、エストニアの戦略についてお伺いし、意見交換を行いました

以上