トピックス

政策関連

7月27日、内閣府の国家戦略特区WGでヒアリングを受けました

7月27日、内閣府に置かれた「国家戦略特区ワーキンググループ」で
当連盟の特区提案についてヒアリングを受けました。
                                                 
先日、内閣府が国家戦略特区の追加提案を民間から募集したのを受け、
当連盟がそれに対して提案をしました(http://jane.or.jp/topic/detail?topic_id=396)。
今回のヒアリングは、この提案について、更に詳細な内容を伝える場として設定されたものです。
     
     
今回は特に、以下の8項目について提案しました。
① シェアリングエコノミーの法的環境整備
② IFRSの導入促進
③ 知識社会型の新たな労働制度
④ 21世紀型素養教育の促進(英語・プログラミング)
⑤ 21世紀型素養教育の促進(教員免許の弾力化)
⑥ 21世紀型素養教育の促進(デジタル教科書の承認)
⑦ 株式会社立学校の環境整備
⑧ 道路使用許可の緩和
          
今後は、このヒアリングを踏まえ、政府内で各項目の取り扱いについて議論が進められる予定です。
     
     
     
     
     

以上