トピックス

プロジェクトチーム

教育改革PT(2015年6月~)

メンバー
◆リーダー  
 船津康次(トランスコスモス株式会社)

◆副リーダー 
 藤田晋 (株式会社サイバーエージェント)

◆メンバー
 生駒富男(株式会社ウィザス)

 井上智治 (株式会社井上ビジネスコンサルタンツ)

 松田憲幸(ソースネクスト株式会社)

 内藤裕紀(株式会社ドリコム)


目的・KPI

〔目的〕
グローバル人材育成のために必要な教育環境の完備

〔KPI〕
◇プログラミング教育
・成長戦略に盛り込まれたスケジュールの実現
・2020年度からの新指導要領での義務化の検討
◇英語教育の充実
・アジアでトップの英語力実現のため、2020年4月からの「小3実施、小5・6科目化」と所要時間の確保
・大学入試での外部試験活用の拡大
・新メソッドの提案

〔施策〕
(1)21世紀型素養の科目化
①プログラミング教育の普及、促進に向けた政府検討のフォローアップと提案・意見等の発出

②英語教育の充実に向けた政府検討のフォローアップと提案・意見等の発出

(2)グローバル人材育成のために必要なその他環境整備
・デジタル教科書実現のフォローアップと提案・意見等発出
・株式会社立学校の運営環境の整備
・アントレプレナーシップ教育・意欲喚起教育の促進



アウトプット
〔提言〕
・「先端クリエイティブ人材の育成に向けた産学連携による戦略的な枠組み構築について」(2017年5月9日)

・「次期学習指導要領に対する意見」(2017年3月15日)

・「遠隔教育推進についての提案」(2016年11月29日)

・「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」についての意見(2016年10月17日)

・「『デジタル教科書』の位置付けに関する検討会議 中間まとめ」に対する意見(2016年8月10日)

・「新たな時代の就職・採用活動に関する基本的な考え方」(2016年3月30日)

・「教育現場および企業における英語力評価に関するコメント」(2016年3月25日)

・自民党「新卒者の就職活動を支援する議員連盟」での意見(2015年10月13日)

・「英語入試・英語教育に関するコメント」(2015年9月29日)


・デジタル教科書教材協議会(DiTT)の中村伊知哉先生のステイトメントに新経連名を
 併記してPTメンバーが記名。



・文科省 プログラミング学習に関する研究会にPT事務局より参加。


   
   
   
   

以上