トピックス

政策関連

【提言】6月5日、国家戦略特区追加提案を提出しました

6月5日、政府が募集している「国家戦略特区追加提案」に新経済連盟としての提案を提出いたしました。
   
   
   
   
国家戦略特区追加提案 概要
1.最先端社会・スマートネイションを生み出すための環境整備
(1)新産業創出のための規制改革
 ◇シェアリングエコノミーの実現/遊休資産の有効活用
 ・訪日外国人を1億人にするためのプロジェクト遂行 ⇒ 移動手段・宿泊手段の提供
 ・少子高齢化対応 ⇒ 介護施設の有効活用、ベビーシッターサービス提供
 ・新しい働き方対応 ⇒ すきま時間を活用した専業主婦・主夫や高齢者の労働
 ◇新サービス(自動運転等)への対応
   
2.世界で戦える環境の整備
(1)企業の単体財務諸表及び税務申告上の会計利益にIFRSの使用を認める。
(2)時間にとらわれない新たな労働制度を構築する。
   
3.イノベーションを起こすグローバル人材の育成
(1)プログラミング教育の充実
 ・21世紀型素養として小学校から必修科目に
 ・プログラミングを活用して起業するスター人材の育成(海外への留学強化など)
 ・高校の科目「情報」で大学受験できるようにする
(2)英語教育の充実(アジアの中でトップクラスを目指す)
 ・大学入試に民間の外部試験を活用
 ・小学校低学年からの早期教育の実施と高学年での授業数の増加及び教科化
(3)学校改革
 ・デジタル教科書を認める。 
 ・外部の優秀な人材を活用するため教員免許を弾力化するための法的整備を行う。
(4)株式会社立学校
 ・株式会社立の小学校・中学校・高等学校を認めた上で、
  会社法人と学校法人との経営・運営面におけるイコールフッティングを確保する。 
4.超観光立国の実現
(1)大規模イベントにおける道路使用許可及び広告表示規制の弾力化
   
   
   

以上