トピックス

代表理事のコメント

衆議院解散に関して、当団体代表理事のコメントを掲載しました。

2012年11月16日
一般社団法人新経済連盟
代表理事 三木谷 浩史

本日、衆議院が解散されましたが、新経済連盟代表理事としてのコメントを発表します。

今回の総選挙においては、日本を取り巻く困難な経済財政状況を一刻も早く脱却するために、真剣な政策論争が行われることが必要です。グローバル化対応を進め、アントレプレナーシップ重視によるイノベーション促進を図っていくことこそが、新しい産業を生み出し日本経済全体の新陳代謝を図っていくことにつながります。各政党におかれましては、日本経済復活の処方箋を具体的に示していただき活発な政策論争が行われることを強く要請します。

なお、新経済連盟では、今回の選挙に合わせて、投票率の向上にもつながるよう、当連盟の会員のエンドユーザーに向けて、投票に行くことを促すキャンペーンを実施する予定です。

(参考)新経済連盟会員各社のエンドユーザー総数:
少なくとも延べ約1.7億人(主な会員制企業のエンドユーザーの単純合算値)

以上