トピックス

政策関連

【プレゼン】規制改革会議公開ディスカッションで、多様な働き方について、平井理事がプレゼンしました

2015年2月12日、規制改革会議主催の公開ディスカッションにおいて、平井理事が、多様な働き方についてプレゼンをしました。
        
                      
公開ディスカッションの資料はこちら
     
平井理事のプレゼン資料はこちら

      
公開ディスカッションの動画を以下よりご覧いただけます。
 政府インターネットテレビ 規制改革会議公開ディスカッション(平成27年2月12日)
     
     
     
【プレゼンの概要】
当連盟で、新しい時代の働き方を議論してきた「知識社会型新たな就労環境実現PT」のリーダーである平井理事がプレゼンいたしました。
     
・課題認識として、知識社会型への移行への対応等を提示
・会員企業による多様な働き方の事例を紹介
・世界的な調査では、日本の社員は、仕事への意欲が圧倒的に低いことを紹介
・会員企業が抱える具体的な課題事例を4つ提示(スタートアップ、クリエイティブワーク、グローバル対応、テレワーク)
・今後の働き方として、使用者と労働者がイコールフッティングである
    
パートナーシップ型を提示
・ワーク・ライフ・バランスではなく、ライフ・アンド・ワーク・ブリッジを提唱
     
     
     

以上