トピックス

政策関連

【パブコメ】コーポレートガバナンスコード案について株式持合い解消等に向けた意見を提出しました

2015年1月23日、新経済連盟は、金融庁が募集しているコーポレートガバナンスコード案について、コーポレートガバナンスの強化の徹底の観点から、意見を提出しました。
   
   
   
   
【意見概要】
  
1.政策保有目的の持ち合い株式は、その解消に向けて政府として方針を明確化し、そのために必要な検討とロードマップの作成を行っていくべきである。
  
2.企業買収に関しては、買収防衛策の内容が過度なものとならないように、具体的で明確な方針を導くための検討がなされるべきであり、コードにおいては、買収の積極的・肯定的側面がより強調されるべきである。
  
3.独立社外取締役の拡充に賛成である。今後は、独立社外取締役を活用して実際に企業価値を向上させていく各企業の取り組みを促していくことが重要である。
   
   
   

以上