トピックス

会員セミナー

9月度勉強会「日本再興戦略」の概要と「世界最先端IT国家創造宣言」および懇親会を開催しました。

今回の勉強会は、「日本再興戦略」の概要と「世界最先端IT国家創造宣言」をテーマとして、内閣官房日本経済再生総合事務局の小浦克之様および同事務局の内田雄一郎様にご講演頂きました。
 
まずはじめに内田様より2013年6月14日に閣議決定された「日本再興戦略」の概要についてご説明を頂きました。




「日本再興戦略」の基本的な考え方「成長への道筋」についての説明や成長実現に向けた具体的な取組みとして、「日本産業再興プラン」、「戦略市場創造プラン」、「国際展開戦略」の3つのアクションプランに関して解説を頂きました。

「日本産業再興プラン」の1つには、「世界最高水準のIT社会の実現」も掲げられており、ITを活用した民間主導のイノベーションの推進や、圧倒的に速く、圧倒的に安い世界最高レベルの通信インフラ整備に向けた取組の推進等について言及がありました。


続いて、小浦様からは「世界最先端IT国家創造宣言」についてご説明を頂きました。




同宣言は、2013年3月開催の「第60回IT総合戦略本部」の決議を受けて設置された「IT戦略起草委員会」において集中的に議論が進められて、閣議決定に至りました。
 
「世界最先端IT国家創造宣言」の概要は以下の通りですが、今回の講演では、これを実現するための取組みやITの利活用の裾野拡大を推進するための基盤の強化策、IT戦略の推進体制・推進方策についても説明があり、世界最先端IT国家の創造に向けて力強いお言葉を頂きました。
 
(基本理念)
1.閉塞を打破し、再生する日本へ
2.世界最高水準のIT利活用社会の実現に向けて
 
(目指すべき社会・姿)
1.革新的な新産業・新サービスの創出と全産業の成長を促進する社会
2.健康で安心して快適に生活できる、世界一安全で災害に強い社会
3.公共サービスがワンストップで誰でもどこでもいつでも受けられる社会




同宣言が実現された場合には、IT・データ利活用による新事業の創出や高いレベルのサービス、効率的な企業経営も期待できるため、質疑応答でもマイナンバー制度に関する鋭い質問が挙がるなど、参加者の関心の高さが伺えました。


講演後には、講師を交えた懇親会を開催いたしました。
 
恒例で開催している勉強会は、会員相互間、講師/会員間の良いコミュニケーションの場となっております。




勉強会出席者の約半数が懇親会にも参加し、参加者からは「スピーカーとも同業界の方ともコミュニケーションができ、有意義な場となりました。」、「様々な業種の方とお話しができて、とても良い刺激になりました。」とのコメントが寄せられるなど好評です。




新経済連盟では定期的に勉強会と懇親会を開催していきますので、一般会員の皆様は参加を検討されてはいかがでしょうか。


講師の小浦様、内田様、参加頂いた会員のみなさま、どうもありがとうございました。





以上