トピックス

お知らせ

【新経済サミットコラム】運営委員長のおススメ!「新経済サミット 2013」の魅力シリーズ ~セッション2~ を掲載しました。

4回にわたってお届けしている「新経済サミット2013」の魅力シリーズ、第2弾!
新経済連盟から運営委員長を任されている私、小林雅が魅力をお伝えします。
今回はSession 2「日本から破壊的なイノベーションを起こすには?」の見所についてお届けいたします。

「新経済サミット2013」の魅力~セッション1~はコチラ

イベント概要・チケット購入はこちら : http://jane.or.jp/event/summit2013/
3月31日(日)までなら、早期割引価格でご参加いただけます!
ご好評につき、お早めにお申し込み下さい!

Facebook https://www.facebook.com/shinkeiren
Twitter https://twitter.com/shinkeiren
※イベント関連の#タグ:「NES_2013」

Session 2 「日本から破壊的なイノベーションを起こすには?」

【パネリスト】
  • 伊藤 穣一氏(MIT Media Lab 所長)
  • まつもと ゆきひろ氏(Rubyアソシエーション 理事長)
  • 森川 亮氏(LINE株式会社 代表取締役社長)
  • 熊谷 正寿氏(GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長・グループ代表)
  • 田中良和氏(グリー株式会社 代表取締役社長)
【モデレーター】
  • 関口 和一氏(日本経済新聞社 論説委員兼産業部編集委員)

Session 2では、「日本で生まれた破壊的イノベーション」についてお話いただけるゲストを集めました。

  • -まつもとゆきひろ氏 は、プログラミング言語のRubyを開発・設計した人で、楽天技術研究所のフェロー。日本発の“Ruby”がGlobalで広がっていき、進化していく、その姿は一種のイノベーションだと思います。

    まつもとさんに聞いたところ、日本よりも海外のほうが厚くもてなされるとのこと。つまりIT技術者に対する評価が日本と海外とで異なることも興味深いですよね。

  • -伊藤穣一氏 は、日本のベンチャーキャピタリストで実業家。

    「海外で活躍する日本人といえば伊藤穣一氏」といわれるほど有名な方です。PSINetJapan、 Digital Garage、Infoseek Japan など多数のIT関連会社を起業し、現在は海外でも活躍されています。前人未到の世界へ最初に飛び込んでいく人、の代表格ですね。

    伊藤さんのように世界の第一線で活躍する人が、日本の現状をどのように受け止めているかを語ってくれるのではないかと思います。

  • -森川 亮氏 は、「LINE」を運営するLINEの代表取締役社長。

    今や爆発的人気を誇るスマートフォンアプリ「LINE」。彼らが成し遂げたことのスゴさは驚異的です。「LINE」も、「NAVERまとめ」も既存サービスの発想に工夫を加えたところからのスタートですよね。ですが、いまやユーザーは世界中に広がっています。

    ふとした発想が、予想だにしないイノベーションの種だということを気づかせてくれるはずです。

  • -熊谷正寿氏 は、GMOインターネットの代表取締役会長兼社長。

    ドメイン登録事業やレンタルサーバー事業においては国内最大級ですし、GMOクリック証券株式会社などもグループ傘下におさめるIT企業群を作っています。

    起業家にとっての兄貴分的な存在で、私も尊敬している人です。努力を積み重ね、ゼロから企業を立ち上げてきた話を生々しく話してくれると思います。

  • -田中良和氏 は、グリー株式会社 代表取締役社長。

    ソーシャルという言葉も使われてないころから、コミュニケーションとゲームをつなげるおもしろさを発見した人です。彼らの作り出したソーシャルゲームは、ゲーム産業を大きく変えました。既存産業の形を壊していく、破壊的なイノベーションのお話をしていただけそうです。

このメンバーでのセッションになると、どのような議論が展開されるのか、私自身未知数です。それがまた、おもしろさになるのではと思っています。「身近なところからイノベーションを生んだ」人たちのその発想力を楽しんでください。

「新経済サミット2013」運営委員長

小林 雅(こばやし・まさし)
インフィニティ・ベンチャーズLLP 共同代表パートナー

1998 年アーサー・D・リトル(ジャパン)に入社。インターネット関連の新規事業戦略立案やベンチャー・インキュベーション事業の立ち上げを経験。2001年エイパックス・グロービス・パートナーズ(現グロービス・キャピタル・パートナーズ)入社。2004 年同社パートナー就任。2007 年8月に独立し、ケイ・アンド・カンパニーLLP 代表パートナー就任。2008 年1月インフィニティ・ベンチャーズLLP 共同代表パートナー。ベンチャー企業を支援するグローバルな大イベント(http://www.infinityventures.com/ivs/)の企画・運営責任者も数多く務める。

以上