トピックス

会員セミナー

選挙とインターネット ワーキンググループ第2回を開催しました。

2010年10月15日に「選挙とインターネットワーキンググループ」の第2回会合を開催いたしました。今回は、衆議院議員 民主党 石井登志郎氏をゲストにお招きし、「選挙とインターネットワーキンググループ」構成員の中から21名が出席しました。

最初に石井議員より、公職選挙法の一部を改正する法律案(インターネット選挙運動解禁)の現状についてお話がありました。率直な内容をお知らせいただき、本ワーキンググループ構成員からも積極的な質問や提案がなされ、大変活発な議論となりました。

次に、第1回会合時に本ワーキンググループにおいて、諸外国の事例を参考にした現状把握が必要である旨の意見が出されたことを受けて、本ワーキンググループ構成員でもあるスキルアップジャパン株式会社の千種伸彰氏より、「インターネット選挙運動に関する各国調査」の結果が報告されました。石井議員からも補足をいただき、今後の活動に有用な情報を把握することができました。

それらの議論から、本ワーキンググループの次の課題を

  1. インターネット選挙運動解禁賛同会員社の確認
  2. インターネット選挙運動が解禁された場合に想定される、ネットトラブルに対する抑制案作成
  3. 法案が通った場合、内容を確認して民間ガイドラインを作成

の3点とすることが決定されました。

本ワーキンググループ構成員の皆さんにはもちろんのこと、それ以外の会員社の皆さんにもできる限りのご協力をいただくことがあることと思われます。課題の進捗については逐次ご報告いたしますので、今後とも本ワーキンググループの活動にご注目ください。

以上