トピックス

会員セミナー

7月14日、会員セミナー「産学連携による人材育成の取り組み~大学側からの具体的提案~」を開催しました

2017年7月14日、会員セミナー「産学連携による人材育成の取り組み~大学側からの具体的提案~」を行いました。新経済連盟では本年5月に「産学連携人材育成WG」を設置しましたが、今回はこのWGの第2回会合を会員セミナーとして拡大して開催したものです。
WGは、寄付講座・講師派遣・教材提供等に関する企業と大学の具体的なマッチング事例の生成を目的にしていますが、このセミナーでは、講師として、東京工業大学情報理工学院教授の渡辺治様、早稲田大学理工学術院教授の朝日透様にお越しいただき、それぞれの大学で行っている取り組みや新経済連盟会員企業に求めること等をお話しいただきました。
   
   
     
講師:渡辺治様(東京工業大学教授)  講師:朝日透様(早稲田大学教授)
   
   
■東京工業大学の取り組み
・サイバーセキュリティ特別専門学修プログラム(野村総合研究所・楽天・NTT・産業技術総合研究所・内閣サイバーセキュリティセンターとの連携によるサイバーセキュリティに特化した実践プログラム)
・今後、「計算基盤型データ科学」の分野において同様の産学連携プログラムを計画中
   
■早稲田大学の取り組み
・EDGE-NEXT人材育成のための共創エコシステムの形成(WASEDA-EDGE人材育成プログラム:http://waseda-edge.jp/)⇒先進的な教育手法を結集した起業教育プログラムにより世界トップレベルのアントレプレナー育成拠点に
・他の大学・企業等とコンソーシアムを組んでの文部科学省「データ関連人材育成プログラム」への応募
   
   

   
   
渡辺様・朝日様からは上記のような大学における取り組みをご紹介いただいた上で、AI・ロボティクス・データサイエンス等の分野に関する知見、博士人材の採用の仕方・働き方、企業内でのキャリアパスなど、様々な側面における産業界への具体的な提案をいただきました。
   
今回のセミナーを踏まえて、今後、新経済連盟「産学連携人材育成WG」では、企業と大学のマッチング事例を生み出すべく、実践的な活動を続けてまいります。講師をお務めいただいた渡辺様、朝日様、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
   
   
   

以上