トピックス

政策関連

12月8日、「ホームシェアの制度設計に対する考え方」を公表しました

本日、新経済連盟として、いわゆる「民泊新法」についての現時点の政府の検討状況等をふまえ、ホームシェアの制度設計に対する考え方を改めて整理し、公表しました。

   
資料全文はこちら

   
   
【考え方の概要】
   
1. 日数制限
   
(1) 日数制限の導入に断固反対。
(2) 仮に日数制限を導入する場合、事前に届け出た募集可能日以外の募集を認めない制度には反対。
   
2. 条例による規制
   
(1) 可能な限り全国統一の基準とすべき。
(2) 仮に条例による制限を認める場合でも、住環境保護を目的とした規制に限定すべきであり、制限日数を条例で引き下げることは認められないことを明確化すべき。
   
3. 管理者の要件
   
個人を含めた多様な主体がサービスに参入できるようにすべき。
管理者の要件を過度に厳格なもの(例:特定の業種に限定)とすることに反対。
   
4. 海外事業者への対応
   
無登録その他法令を遵守しない事業者として公表された事業者に対してホストが物件を掲載することを明確に違法とすべき。
   
   
   

以上