トピックス

会員セミナー

竹中平蔵様を講師にお迎えし講演会を開催しました

10月27日、慶應義塾大学名誉教授・東洋大学教授の竹中平蔵様を講師にお迎えし、三木谷代表理事をはじめ新経連の理事幹事、そして会員企業の役員クラスに参加いただき、新経済連盟朝食講演会を開催いたしました。
 

 竹中平蔵様(東洋大学教授・慶応大学名誉教授)
   
 
   
竹中様からは、「AI、ロボット、IoT、ビッグデータ、シェアリングエコノミー」が日本にとって最重要なテーマであり、これらに関する規制改革を進めつつ官民挙げて推進する体制を作るべきだということ、マクロ経済の観点からみた日本の財政構造、統治構造の課題と処方箋、そして働き方や多様な人材獲得についてなど、新経連の進める政策課題について実に多くの提言をいただきました。
   

   
特に、今回、株式会社東京急行電鉄様のご厚意によりセルリアンタワー東急ホテルの上層の会議室を会場にしましたが、渋谷の再開発状況を眼下に、三木谷代表理事からの質問にお答えいただく形で、竹中様から「東京をアジアのシリコンバレーにする」ための貴重なご示唆もいただけました。
    
会員の皆様にオープンな形で、今後もこのような会を随時開催いたしたく思います。会員の皆様の奮ってのご参加をお待ちいたしております。
   

   
   
   

以上