トピックス

お知らせ

【NEST2017】ピッチイベント登壇者紹介: Samurai Island Expo (サムライインキュベート)


日本初の新企画ピッチイベントとして今年のNESTの場で展開する「NEST STARTUP CHALLENGE」。
公募を通して集められた複数のスタートアップが登壇してプレゼンテーションを競う一般的なピッチイベントとは異なり、政府、地方自治体、民間、海外から代表的な「エコシステムビルダー」11社がNESTに集結、それぞれが推薦するスタートアップとともに登壇します!
   
登壇するエコシステムビルダーに焦点を当て、彼らのスタートアップ支援における志や想いについて紹介するインタビューシリーズ第7弾は、スタートアップと最先端テクノロジーのミートアップの祭典「Samurai Island Expo」!このイベントを運営するのは日本のインキュベーターの草分け、株式会社サムライインキュベート。同社インキュベーター矢澤麻里子氏にお話を伺いました。
   
   
サムライインキュベートが目指すスタートアップエコシステムとは?
   
SAMURAI ISLAND EXPOはスタートアップをはじめとした、より良い未来を作るべく活動する、人と人を繋ぐコミュニティイベントです。
   
我々(株式会社サムライインキュベート)は、スタートアップコミュニティの中でエコシステムを回してきました。ですが世の中全体から見たら、まだまだスタートアップの存在は知られていないと感じています。より良い世の中に社会を変えるべくチャレンジする人がマイノリティのままにならず、当たり前にそこにあるものとして存在することを目指しています。
   
また、我々自身もこのイベントを通して、エコシステムを体現する活動をしています。その一つとして、イベント自体の運営の中にスタートアップの活躍の可能性があるとしたら、その事業を積極的に採用しています。一緒にイベントを盛り上げる仲間になっていただくことで、より接点を増やし、一つのActionが別の新しいActionを生み出す、そんなコミュニティを形成していきたいと思っています。
   
今回、推薦するスタートアップについて教えてください。
   
介護ロボットを開発している株式会社aba(アバ)を推薦いたします。
abaは「よく生き よく死ぬ 未来つくり」をミッションとし、技術をもって社会を支えるべく、介護者向けに排泄検知センサーを開発しています。
   
現在日本には、意思疎通の取れない寝たきりの高齢者が80万人いると言われています。オムツを開けずに排泄タイミングを知れることは、介護者の介護負担軽減につながります。また、回収したデータを元に、個々の排泄リズムや排泄前のトイレ誘導など様々な使用用途が広がります。
介護者の不安、負担を少しでも多く減らしたいという想いの詰まったプロダクトです。
   

   
   
NEST2017での登壇を通してオーディエンス、そして社会に伝えたいことは?
   
この度はNEST2017に参加されるエコシステムビルダーの皆様をはじめ、たくさんの方々と交流できることを楽しみにしております。
   
私たちは、スタートアップの裾野を広げるべく活動しています。背中を押して欲しい!と思っていらっしゃる方は、是非ピッチを聴いてください。また、ブースでもお待ちしております!
   
   
   
   
Samurai Island Expo (サムライインキュベート)について
   
ピッチイベント「NEST STARTUP CHALLENGE」について
   
企画プロデューサー奥田氏のインタビュー記事はこちら
   
<エコシステムビルダーへのインタビュー>
Osaka Innovation Hub (OIH)  http://jane.or.jp/topic/detail?topic_id=596 
Infinity Ventures Summit  http://jane.or.jp/topic/detail?topic_id=601 
Morning Pitch (トーマツベンチャーサポート)  http://www.jane.or.jp/topic/detail?topic_id=603 
始動 Next Innovator 2016 (経済産業省)  http://www.jane.or.jp/topic/detail?topic_id=605 
国家戦略特区「グローバル創業都市・福岡」  http://www.jane.or.jp/topic/detail?topic_id=606 
   
   
   
   

以上