トピックス

政策関連

12月16日、ライドシェアの海外状況についての資料を掲載しました ~主要10か国中、6か国で法的環境整備が進む~

12月16日、諸外国におけるライドシェアの法環境整備状況について、当連盟による現時点での調査結果を踏まえた資料を公表いたします。
   
なお、本資料は2016年12月16日時点における当連盟による調査結果をもとに作成したものです。今後も調査を続けてまいりますので、結果を随時アップデートさせていただきます。
   
   
資料はこちら

   
   
【調査結果の概要】
  • 主要10カ国のうち、6か国でライドシェアの法環境整備が進んでいる
  • 法環境整備が進んでいるのは、米国、イギリス、中国、カナダ、オーストラリア、イタリアの6か国
  • 法環境整備が進んでいないのは、日本、フランス、ドイツ、韓国の4か国
  • 主要国以外でも、エストニア、フィリピン、シンガポール、メキシコなどで法環境整備が進んでいる
【関連情報】
ライドシェアに関連する当連盟のこれまでの提言はこちら
      
   
   

以上