トピックス

政策関連

第47回衆議院議員総選挙の結果に関する代表理事のコメント

・今回の第47回衆議院議員総選挙は、与党の過半数維持という結果になりました。
 当連盟は、与党による政権がさらなる成長戦略の推進、産業競争力強化に向けた
 規制改革・構造改革を確実かつ早急に実施していくことが重要と考えます。
 とりわけ、政権の強い指導力の下、徹底した歳出合理化も進めていただきたいと
 考えます。
     
     
・なお、インターネットを活用した選挙活動については、国政選挙では2回目を迎え、
 ネット上での政党間の討論実施、候補者・政党による動画の積極活用などが見られ、
 一定の機能を果たすようになりました。しかし、現状では、有権者のメール活用が
 禁止されているなどの課題もありますので、さらなる改善がなされることを望みます。
     
                              2014年12月14日
     
                           一般社団法人新経済連盟
                            代表理事 三木谷浩史
     
     
     

以上