トピックス

プレスリリース

インターネットセキュリティ調査「OWASP CISO調査 2014」へ協力

新経済連盟は、OWASP Japanが実施する、企業・団体の情報セキュリティ担当の責任者を対象としたインターネットセキュリティの調査「OWASP CISO調査 2014」へ協力いたします。
               
                 
 当連盟では「インターネットセキュリティWG(ワーキンググループ)」の活動の一環として会員各社へ本調査への回答のご協力を依頼しております。この調査では、インターネットセキュリティに関する日本企業の取り組み状況と海外企業との差分が浮きぼりになり日本企業の課題の抽出につながりうると考え、当連盟としても協力をさせていただく運びとなりました。
     
     
「OWASP CISO調査 2014」詳細
     
     
 「インターネットセキュリティWG」ではOWASPが実施する世界的なインターネットセキュリティのアンケート活動に協力しながら、日本企業のセキュリティ動向について世界動向との差分も含めて調査分析を行い、今後必要な政策提言を行っていく予定です。
     
     
■「インターネットセキュリティWG」とは
インターネットがイノベーションを生み出す社会基盤として拡大定着する中、日本の国際競争力向上のために日本企業のインターネットセキュリティについて政府へ政策提言を行っていくこと、企業におけるインターネットセキュリティ部門のナレッジ共有等を通じて、経営層を含めた意識の向上・改善を図ることを目的として設置されたワーキンググループです。
リーダーは当連盟の幹事である、株式会社オウケイウェイヴ 代表取締役社長 兼元謙任です。
     
     
■OWASP Japanとは
OWASP(The Open Web Application Security Project、読み方:オワスプ)は世界中のセキュリティプロフェッショナルが国家・組織の壁を越えて集まり、ソフトウェアのセキュリティを向上させるためのソフトウェアツール、ガイドライン等を議論・集約・成果を発展させる活動をしているコミュニティ団体です。
     
     
日本では、2011年よりOWASP Japanチャプターが発足し、現在までに定期的な会合やカンファレンスにのべ3,000名の技術者が集まっています。
     
     
OWASP Japanページ

以上